FC2ブログ
カテゴリー

カレンダー

達人になる為に読む本

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

モモ

Author:モモ
相場,経済,小説,ゲームなどなど興味のある事柄を書き、その中で私が求めんとする理想郷を見つけていこうと思います。
※相場,経済に関しては少し硬くなりがちですが、解りにくい箇所などご意見ご感想がありましたら、御質問下さい。
ブログランキング




当ブログに記載されている情報を参考に売買された場合、その損失に関わる責は一切負いません。全ての内容は売買を推奨するものでは御座いません。自己責任において売買できる方のみ、ご利用ください。噂自体の真偽についても一切の責を負いません。

株価チャート

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

携帯トレーダー必見

QRコード

スポンサーサイト
--年--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大幅高の反動もあって売り強し、安値圏でモタモタ
2007年04月10日(火)11時39分
 9日の米国市場は底堅い動きとなりましたが、外国人売買動向は売り越しと伝えられたこともあって売り先行の始まりとなり、日経平均は大きく値を下げて寄り付きました。寄り付き後は押し目買いや買い戻しなどが出て切り返しましたが戻りは限定的で、安値圏でもたついた動きが続きました。
 主力銘柄は前日の大幅高の反動もあって値を下げるものが多く、ハイテク株や自動車株など輸出関連銘柄はさえない動きとなりましたが、鉄鋼株が売り一巡感・物色の圏外もあって大幅高、非鉄金属株もしっかりとした動きとなりました。また、小型銘柄は底堅いながらも物色の対象とはなっていない感じで、東証マザーズ指数は小幅高でしたが、日経ジャスダック平均は前日とほぼ変わらず、東証2部株指数は小幅安となりました。
 戻りの鈍さが確認されると目先筋の見切り売りなども出てもたついた動きとなりました。これといった悪材料は見られず、出遅れ感、売り一巡感のある銘柄が個別に物色され、相場全体は底堅く推移していくことが期待されますが、引き続き、目先的な利食い売りや戻り売りなどもかさんでさえない動きとなるかもしれませんね。
 続いて日経平均の話ですが、10日前場中ごろの東京株式市場で、日経平均株価は下げ渋り。一時は1万7700円台に下げ幅を縮小した。前日大幅に反発した反動で値がさハイテク株中心に売りが先行し、日経平均は1万7600円台前半に下落して始まったが、先ほど話しました鉄鋼株に押し目買いが入り相場全体を下支えした。ただ、外国為替市場で円相場が前日17時時点と比べやや円高・ドル安水準で推移しているため、輸出関連株の反発力は鈍く、相場全体の重しとなっている。東証株価指数(TOPIX)も下げ幅を縮小してます。
 前引け現在
 東証一部値上がり銘柄数  477銘柄
 東証一部値下がり銘柄数 1,108銘柄
kabucomeランキングへブログランキング


スポンサーサイト






スポンサーサイト


コメントの投稿













秘密にする   












































































桃源郷(1000‰の勝率を求めて…)

桃源郷(1000‰の勝率を求めて…)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。